その他

個人案件から、法務サブスクやEAPで予防法務にも取り組む。〜経営者になっても、ココナラ法律相談を活用し続ける理由〜

素敵な笑顔で周囲を明るくする鹿野舞(かの まい)弁護士。 2020年に馬場龍行弁護士と共同で「弁護士法人えそら」を設立し、新たなキャリアをスタートしました。 独立の流れや先進的な取り組み、さらには前事務所から独立を経て2年以上に渡りココナラ法律相談を利用し続けている背景をお伺いしました。 鹿野 舞先生(弁護士法人えそら) 経歴 2011年 早稲田大学法学部卒業 2013年 上智大学法科大学院卒業 2013年 司法試験合格 2014年 弁護士登録(67期) 所属 ...
2021.06.07
労働・雇用

「勤務成績の悪い社員」を解雇したい…会社が取るべき手段は?

一歩間違えれば、会社が法律違反になってしまう恐れがある”解雇”。「勤務成績の悪い社員」を解雇できるケースとできないケースを詳しく解説します。解雇が難しい場合の対処法もご紹介します。
労働・雇用

年俸制はどんな業種・職種でも導入可能!制度のメリット、運用上の注意点など解説

給料の年俸制はどんな業種・職種でも導入可能です。この記事では年俸制の意義やメリット・デメリットについて解説します。また年俸制を導入する上での注意点にも触れていますので、年棒制の導入を検討している企業担当者の方はせひご覧ください。
離婚・男女問題

面会交流とは?親同士で話し合うべき内容や拒否できるケース、調停について解説

この記事では面会交流とは何か、話し合うべき内容や拒否できる可能性について解説します。また、面会交流調停の手続き方法や流れについても触れています。離婚を検討している方、面会交流をめぐり元配偶者と話し合う必要がある方は参考にしてください。
医療問題

【前編】根管内でリーマーが破折!歯科医師がとるべき行動は?責任は?

根管内でのリーマー・ファイルの破折は歯内療法分野の中でも、とくに発生しやすい事故です。リーマー類の破折は歯科医師の過失にあたるのか、実際の判例をもとに根管内でのリーマー類の破折の"法律上の扱い"について解説します!歯内療法のトラブルを防ぎたい歯科医師の方はぜひご覧ください。
離婚・男女問題

親権者となるために気を付けるべきことは?決める手順や対処法を解説

親権とは親が子どもと一緒に暮らし、財産管理や教育を受けさせるなどの世話をする権利で、具体的には財産管理権と身上監護権の2つの権利に分かれます。離婚前に父母のどちらかを親権者と定めなくてはいけません。この記事では、親権を決める手順や決める上で考慮すべき点などについて解説いたします。
医療問題

交通事故の被害者が来院!どんな補綴物(ほてつぶつ)をすすめますか?

クラウン・ブリッジ・入れ歯などの歯科治療に使われる補綴物(ほてつぶつ)。補綴物の材質には保険適用と適用外のものがあり、患者側と費用負担についてトラブルが生じるケースもあります。そこで実際にあった判例をもとに、弁護士であり歯科医師としても活躍している近藤弁護士に解説していただきました。
2021.04.27
離婚・男女問題

DVとは?DVで離婚する際の手続きや流れ、慰謝料請求する際の注意点を解説

DVの定義からDV被害の相談先、離婚までの手続きなどについて解説します。DVとは身体を傷つけたり、精神的に有害な影響を及ぼす行動をとることです。DVは離婚理由に該当し、DV被害による慰謝料請求も可能です。配偶者からのDV被害にお悩みの方はご一読ください。
医療問題

歯科麻酔の後遺症で歯科医側が負けた!歯科医院がすべき紛争準備とは?

歯科麻酔手技のミスによる患者への後遺症トラブルについて説明しています。歯科麻酔のトラブルが増えている理由や、実際にあった判例をもとに問題点や注意すべき事項について、歯科医師の資格をもつ弁護士が解説します。
企業法務

「就業規則」整ってますか?労務トラブル防止へ作成のポイントを解説

就業規則の作成について解説しています。就業規則を作成すべき要件、就業規則を作成するプロセス、就業規則に記載すべき事項、就業規則の変更にあたり注意すべきことなど、就業規則作成にあたっての相談先について解説しています。就業規則未制定の企業、就業規則の作成を検討している企業の担当者や経営者の方に読んでいただきたい記事です。
タイトルとURLをコピーしました