離婚・男女問題

有利な離婚のための準備事項は?法定離婚事由に則した証拠集めがカギ

離婚の意思を相手に切り出す前に、慰謝料・財産分与・養育費など自身に有利な条件を獲得するための証拠・資料の収集や、離婚後の収支の試算など、離婚の準備を整えておくことが大切です。不貞行為やモラハラ・DVなど、法定離婚事由に則した証拠を集めることで、有利に離婚を進められる可能性が高くなります。
離婚・男女問題

【ひな形付】離婚協議書の法的効力とは?公正証書にするべき?作成方法・手順について解説

離婚の方法で多いのは、話し合いによって離婚条件を決める「協議離婚」。手間や費用の負担が少ない反面、条件を正確に決め書面に残しておかなければトラブルを招いてしまう可能性もあります。この記事では、将来的なトラブルを防止するための離婚協議書の法的効力やひな形付きの作成方法を解説します。
企業法務

経営者保証に関するガイドラインとは?事業再生・倒産に伴う経営者の個人破産を防ぐ方法

経営者保証に関するガイドラインは、経営者保証による弊害を除去することで事業承継・事業再生・新規起業などの経営者の動きを促進し、日本経済を活性化させることが目的とされている中小企業団体及び金融機関団体共通の自主的自律的な準則です。会社の倒産や事業譲渡を考えるにあたり経営者保証で悩んでいる経営者は、ぜひご一読ください。
2022.08.08
離婚・男女問題

熟年離婚のよくある原因とは?離婚する前に準備・検討するべきこと

熟年離婚を検討する人は増加傾向にありますが、いざ行動に移すとなると、離婚後の生活に不安を感じて一歩踏み出せない方も少なくありません。本記事では、熟年離婚のよくある原因から、老後資金にそなえて熟年離婚をする前に準備すべきことなど、熟年離婚の検討材料になることについて解説します。
2022.08.04
離婚・男女問題

不倫の慰謝料請求の時効はいつ?消滅時効の更新・完成猶予の方法

「慰謝料を求めたら、相手から時効だと言われた」というお悩みを抱えていませんか?かなり前の不倫だから慰謝料請求できないと、すぐに諦める必要はありません。本記事では、不貞慰謝料を請求できる期間や時効を止める方法について解説します。
企業法務

事業再生とは?私的整理・法的整理についての解説や手続の流れ

もし経営する会社の資金繰りが厳しくなったら、できる限り会社や従業員を守るため検討すべきなのは事業再生です。 ただし事業再生の方法は複数あるため、会社の現状や目的を冷静に見極めてベストな方法を選ぶ必要があります。 本記事では事業再生の基本的な知識を学ぶことができます。
2022.07.08
債権回収

内容証明郵便で債権回収!そのメリットや文書作成・送付までの流れを解説

本記事では、「債権回収をしたいけど、支払督促や訴訟など法的手段に踏みだせない方」におすすめな内容証明郵便について解説します。内容証明郵便を活用するメリットや、実際に債権回収するまでの流れについてご説明します。
2022.07.06
相続・遺言

親に債務がある場合、限定承認と相続放棄のどちらが良い?

親に債務がある場合、限定承認と相続放棄のどちらが良いのか解説しています。親に債務がある場合の相続方法、相続放棄と限定承認それぞれのメリット、親に債務があるか分からない場合の対処法を説明しています。親の債務が残ったまま相続するにはどうすれば良いか知りたい方に役立つ記事です。
2022.07.06
刑事事件

執行猶予とは?執行猶予の条件、執行猶予中の再犯

刑事事件で加害者として起訴された場合、「執行猶予つき判決」を目指すことがあります。この記事では、執行猶予と前科との関連性や、執行猶予の条件、執行猶予になった場合どのような影響が起こるかなど、多角的に解説します。
2022.07.04
刑事事件

給付金詐欺の刑罰とは?持続化給付金などの不正受給について弁護士に相談すべき理由

近年、給付金の不正受給に関する問題が多発しています。もし給付金詐欺に加担した場合は、逮捕され懲役刑を科される可能性があります。本記事で給付金詐欺の特徴や刑罰について理解を深めましょう。
タイトルとURLをコピーしました