医療・介護問題

医療・介護問題

歯科インプラント治療で失敗!?その判断基準とは

近年、歯科インプラント治療は広く認知され、高い需要があります。しかし治療による合併症・偶発症の発生リスクも高く、治療ミスとして紛争に発展してしまう恐れもあります。そこで実際にどのようなケースが治療ミスだと判断されてしまうのか、現役歯科医師でもある近藤 健介弁護士に解説していただきました。
2021.12.01
医療・介護問題

歯科矯正治療でトラブル!歯科医師が患者に指導すべき範囲とは?

歯並びを直す方法として歯列矯正を選択される方が増えています。長期間の治療が必要となる歯科矯正は合併症の発生リスクが伴います。歯科矯正によるトラブルを防ぐために歯科医師はどのような行動をとるべきなのか、実際の判例を紹介しながら解説いたします。
2021.10.22
医療・介護問題

患者からカルテの開示を求められた!医師に開示義務はある?

もし患者さんからカルテの開示を求められた場合、医師には開示義務があるのでしょうか。カルテの開示義務に関連する法律、指針について説明したうえで、判例をもとにカルテの開示義務がどのように判断されるのかについて、現役歯科医師でもある若井綜合法律事務所の近藤 健介弁護士が解説します。
医療・介護問題

患者からの一方的な契約解除!受領済みの費用の返還義務は?

長期にわたる歯科治療のため歯科医院の患者と診療契約を交わした際、もし一方的に契約解除されれしまったら受領済みの費用の返還義務は生じるのでしょうか?自費診療における受領済み費用の返還義務について、実際の判例を紹介しながら解説いたします。
2021.08.23
医療・介護問題

ホワイトニングで患者が負傷!歯科医院が負う説明義務とは?

近年人気が高まる歯のホワイトニングですが、患者の増加に伴い歯科トラブルも増加しています。今回は、現役歯科医師の近藤 健介弁護士が、ホワイトニングの施術を行う上で医師が説明すべきことを解説します。実際の判例をもとに歯科医師の説明義務違反についても見ていきます。
医療・介護問題

【後編】根管内でリーマーが破折!どんな行動をとるべき?責任は?

「根管内でのリーマー類の破折」は歯内療法分野で最も発生しやすい事故です。【後編】では、「根管内でリーマー類を破折した歯科医師」が負うべき法律上の義務は何か、弁護士が判例に基づいて解説します。歯科トラブルを防ぎたい医師の方はぜひお読みください。
2021.06.24
医療・介護問題

【前編】根管内でリーマーが破折!歯科医師がとるべき行動は?責任は?

根管内でのリーマー・ファイルの破折は歯内療法分野の中でも、とくに発生しやすい事故です。リーマー類の破折は歯科医師の過失にあたるのか、実際の判例をもとに根管内でのリーマー類の破折の"法律上の扱い"について解説します!歯内療法のトラブルを防ぎたい歯科医師の方はぜひご覧ください。
2021.06.23
医療・介護問題

交通事故の被害者が来院!どんな補綴物(ほてつぶつ)をすすめますか?

クラウン・ブリッジ・入れ歯などの歯科治療に使われる補綴物(ほてつぶつ)。補綴物の材質には保険適用と適用外のものがあり、患者側と費用負担についてトラブルが生じるケースもあります。そこで実際にあった判例をもとに、弁護士であり歯科医師としても活躍している近藤弁護士に解説していただきました。
2021.04.27
医療・介護問題

歯科麻酔の後遺症で歯科医側が負けた!歯科医院がすべき紛争準備とは?

歯科麻酔手技のミスによる患者への後遺症トラブルについて説明しています。歯科麻酔のトラブルが増えている理由や、実際にあった判例をもとに問題点や注意すべき事項について、歯科医師の資格をもつ弁護士が解説します。
タイトルとURLをコピーしました